Neko

 アナタの上司は、KinKiバトン
2008年03月24日 (月) | 編集 |
またまたバトンやっちゃいます。

上司がKinKiちゃんですってよ 

妄想のしがいがあるってもんじゃありませんかぁ~




【アナタの上司はKinKiバトン】

アナタの上司はKinKiの2人。
職場は…一般的な事務所って事で。
細かい部分は考えないで下さい。



1.一緒に出社してきた2人。その姿を見て、アナタは驚きました。
A.2人が仲良く手を繋いで出社してきたから(笑)
B.2人が仲良くチャック全開だったから(笑)



2.さて仕事が始まります。アナタの机を挟む様に2人の上司。
  右を見れば光一さん、左を見れば、剛さん。
  どの位の割合で、どっちを見ちゃってる??



3.仕事の説明を受けてます。どっちがいい?
A.「xxは△△だから、○○と…」専門用語が多すぎて悪戦苦闘。
  真剣な横顔にウットリで頭に入らないんですけど……堂本光一。
B.「xxは★★やろ?わかる?」1つ進んではアナタの顔を見て確認。
  その無防備な上目遣いに説明内容が飛んでしまいそうです、堂本剛。



4.仕事中に、うとうと……zzZ
A.「ねるなぁ~~……」低い声での一喝。
  顔はPCに向かっているはずなのに…アレ?
  チョット口元が笑ってません?堂本光一。
B.「寝たらアカンって」茶化した声で一喝。
  苦笑いでオデコをツンツンされちゃいました、堂本剛。



5.精一杯やっているつもりだけど…周りには認めてもらえない。
  落ち込むアナタを慰めてくれる優しい上司。
A.アナタの頭にダースを乗せ「食って元気出せ」。
  顔が赤くない?もしかして照れている?
  急いで、その場を立ち去る、堂本光一。
B.「頑張っとったんは俺が知ってるから」
  目を見ながら優しく頭を撫でてくれます、堂本剛。



6.山積みの書類を、抱えてフラフラと歩いているアナタ。
A.「危ないやろ!ほら、行くで」
  強引に全部奪うとスタスタ一人で歩いて行っちゃいました。
  そんな貴方の背中に一生付いて行きたい、堂本光一。
B.「重いやろ?一緒に持ったる」
  2/3ぐらい書類を取り上げると隣でニコリ。
  そんな貴方の隣を一生歩きたい、堂本剛。



7.最後に、こんな上司が欲しいと思っている人を指名して下さい。



んでは、いってみます
 続きを読んでね 
スポンサーサイト
テーマ:KinKi Kids
ジャンル:アイドル・芸能
 ホストV6☆バトン
2008年03月22日 (土) | 編集 |
妄想をかきたてられるバトンを拾ったので、
久々にやってみようと思います。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ネオンきらめく繁華街。
ここは都内トップクラスのホストクラブ「V6」
一時の甘い夢をお楽しみください。




◆1◆ 友達に連れられ、初めてのホストクラブにやってきた貴方。
     そんな貴方の隣に早速ホストがやってきました。それは誰?



A 「本日はご来店ありがとうございます。坂本です」
 
 さすがの貫禄、落ちついた物腰の店長・昌行。



B 「こんばんは。あれ?緊張してる?」

  優しい笑顔で心配そうに貴方を見る 博。



C 「ど~も~!イノッチです!!ちょっと飲んで無いじゃぁ~ん!
   あ。お酒が無かったね。アハアハ」
 
  隣につくなりマシンガントークの快彦。



D 「…剛です。」

 無愛想なのかと思えば、どうやら照れてるらしく
 目が合うとウヒョヒョと笑う剛。



E 「こんばんは。三宅健です。よろしくお願いします」

 まだ新人?と思うほどあどけなさが残る、初々しくはにかむ健。



F 「准一です。」

 一言つぶやくなり、大きな瞳で貴方をじっと見つめる准一。




◆2◆ 段々と打ち解けてきた貴方は、
     最近の悩みを相談してみることに…誰に相談する?


A 「なるほどね、俺だったら…」

 自分自身の経験から、的確なアドバイスをくれる
 人生のベテラン昌行。


B 「そっかそっか、俺もさぁ…」

 相談にのっていたはずが、いつの間にか自分自身の話をし始め、
 笑いに変える快彦。


C 「え~、それはヒドイよ~!」

 まるで自分のことのように感情移入しちゃう健。



◆3◆ 何でホストで働いているのか聞いてみた貴方。
     一番笑ってしまったのは誰の理由?


A 「ここのフードメニュー美味しくってさぁ。」

 料理に釣られ働いている博。


B 「オーナーにボウリングで負けて
  無理やり連れてこられたんだよね」

 ちょっとスネて言う剛。


C 「…妖精が…。」

 そう呟いて意味深に笑う准一。




◆4◆ 貴方は好きな物を頼んであげることにしました。
     誰に頼んであげる?


A 「○○ちゃんと乾杯したいんだけど、いいかな?」

 甘くささやく昌行。


B 「ここのから揚げめちゃくちゃうまいんだよ!」

 さりげなく会話に食べ物の話題を増やす博。


C 「オレもぐぃーっと飲んでテンションあげちゃってい~い?」

  それ以上テンションあげてどうするの?笑 快彦。


D 「やっべぇ、お腹空いてプールの匂いしてきたんだけどw」

 お腹が空きすぎて意味不明なことを言う剛。


E 「お腹空いてきちゃったなぁ…」

 子供のように素直に呟く健。


F 物欲しそうにジッ…と
  隣の席にあるフルーツ盛のバナナを見つめる准一。




◆5◆ どうやら違うホストと入れ替わるよう、
     場内指名をおねだりしてきました。誰を指名する?



A 「○○ちゃんが他のヤツと喋ってるの見たくないなぁ…」

 流し目で止めを刺す昌行。


B 「え~、もっと教えたいグルメ情報があったのに!!」

 グルメ以外の情報も教えて!博。


C 「ちょっとちょっと~!もっと話したいとか思ってるでしょ?
  俺に決めちゃう??」

  ご名答です…快彦。


D 「…○○ちゃんといると落ち着くんだけどなぁ…」

 照れくさそうにうつむく剛。


E 「もっと○○ちゃんとお喋りしたいなぁ~」

 上目遣いで子供のようにおねだりする健。


F 「折角○○ちゃんに会えたのになぁ…」

 寂しそうに呟いて、ちらりとこちらを見る准一。




◆6◆ 電話番号を聞かれました。つい教えてしまうのは誰?



A 「○○ちゃんの声、聞きたくなったら電話してもいいかな?」

  サラリとキザなセリフを決める昌行。


B 「また美味しいお店見つけたら教えてあげるよ!」

 下心を見せない、誠実そうな博。


C 「○○ちゃんのこといつでも元気にしてあげるよ~!!」

 番号を聞くというより、自分の番号を無理やり渡す快彦。


D 「携帯貸して…ハイ、これオレの番号!」

 ぶっきらぼうに貴方の携帯を奪うと、自分宛にワンギリ。
 嬉しそうに携帯を返す剛。


E 「最近寂しくて夜眠れないんだぁ…
  ○○ちゃん子守唄歌ってくれるっ??」

 貴方の肩に頭を乗せて甘える健。


F 「携帯どこの使ってるん?」

 話題を携帯に持っていき、なにか言いたげ…
 自分から番号を聞けないシャイな准一。




◆7◆ 楽しい時間はあっという間に過ぎ、もう閉店です。送りに指名したいのは?



A あなたの横でラストソング(閉店の際歌う歌)のバラードを熱唱。
 「今日は○○ちゃんに会えて嬉しかったな」と耳元で囁く昌行。


B 「あれ?から揚げ残ってるよ。はい、アーン♪」

  笑顔であま~い事をやってくれる博。


C 「え~、もう閉店?折角盛り上がってきたのにねぇ~!」

 言葉とは裏腹に声は枯れてるくせに疲れを見せないプロ、快彦。


D 無理して飲まされ、貴方の肩にもたれてスヤスヤ剛。


E 「もう俺って言っちゃったぁ!!ダメッ??」

 自由奔放だけど、憎めない笑顔の健。


F 「○○ちゃん、和むわ~」

 しみじみ言うそんな貴方こそ和みます!准一。




◆8◆ 二人きりのエレベーターでアフターに誘われた貴方。
     思わずOKしちゃったのは?



A 「店じゃなく、外でゆっくり話したいな。このあと時間ある?」

 自然に腰に手を回す昌行。


B 「良かったら、この後焼肉食べに行かない?
  美味い店があるんだ~!」

 まだ食べるの!?嬉しそうに言いながら、さり気に腕を組む博。


C 「ちょっと~、まだ飲み足りないよ~!
  もっと飲みいこうよ~!」

 肩を組んでまだまだ元気な快彦。


D 「始発無くね?ちょっと待ってて。」

 と、言ってほっぺにチュッ!剛。


E 「もっと一緒にいたいよぉ。待ってて?ねっ?」

 子犬のように貴方に抱きつく健。


F 「…帰ってほしくないなぁ…」

 ギュッと貴方の手を握って、悲しそうにエレベーターランプを見る准一。




◆9◆ 楽しい一時も終わり。お別れの時間。
     「よかったらまた遊びに来てね」と言われた貴方。
     次回指名したいのは?



A 「今日はありがとう。」

 今まで完璧にこなしてたのに、ちょっと私服ヤバくない?
 次は同伴でトータルコーディネートしてあげたい!昌行。


B 「今日は俺の趣味でゴメンね。
  車出すから、今度○○ちゃんの行きたい所も行こう!」

 さりげなく気遣いながら、次回の同伴の約束?博。


C 「めーちゃくちゃ楽しかったよ!
  ぜぇ~ったいまた飲み比べしようね!」

 次はもっと飲むぞ!!次回はウ○ンの力持参で…快彦。


D 「今度来るときは迎えに行くよ!気をつけて帰れよ!」

 家は逆方向なのに、近くまで送ってくれた実は心配性な剛。


E 「この辺俺以外と歩かないでねっ!!
  ○日楽しみにしてるね♪」

 ちゃっかり次回の約束を取り付け、指きりげんまん。ヤキモチ焼きな健。


F 「今日は楽しかったよ。○○ちゃんの曲作っとくから、
  今度聞きに来てな(はぁと)おやすみ」

 別れた後、短いメールだけど愛を感じます!准一。




◆10◆次に一緒に来店したい人(バトンを回したい)の
     名前を書いてください・何名でも可






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



では、回答いってみまぁす



テーマ:V6
ジャンル:アイドル・芸能
 担当バトン
2007年03月27日 (火) | 編集 |
このFC2ブログに移ってから、どういう訳か
バトンを全くやっていなかったなぁと思って
だいぶ前に、ネット上をうろついて拾ったバトン
三本仕舞いこんであったので、久々にやってみまぁす

個人的に、『担当』っていうのが好きな表現じゃないけど
まぁ、そんな事は置いといて・・・

妄想の世界に浸ろっかなぁ~と思います。

・・・・笑ってやって下さいまし(^^ゞ



『担当バトン

指定=堂本光一


Q1 ある日、チャイムが鳴って外に出ると
  【光一さんが】婚姻届を持って家の前に立っています。
  どうしますか?



Q2 【光一さん】が「婚姻届の印に…」とある物をくれました。
   それは、何でしょう?




------- 彼との新婚生活が始まりました。 -------



Q3 【光一さん】を起こします。どうやって起こしますか?



Q4 【光一さん】が仕事先から電話をかけてきました。用件は?



Q5 【光一さん】が仕事から帰ってきました。どうしますか?



Q6 【光一さん】と晩御飯を食べます。何を食べますか?



Q7 【光一さん】が一緒にお風呂に入ろうと誘ってきました。



Q8 就寝時間です。さぁ、どうしますか?



最後に・・・
新婚気分を味わって欲しい人3名様に
旦那様を指定して回してください。






では、おバカな妄想劇場を始めます(笑)
テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能