Neko

 LIVE TOUR 2015 Spiral
2015年08月01日 (土) | 編集 |
DSC_0466.jpg

本日 行ってきました。

3年ぶりの光一さんのソロコン♪

今回は、チケットが見事に外れてしまい諦めていたのですが
運よく心優しいお友達から声をかけて頂き
チケットを譲っていただきました。

「ありがとうございました」←私信です(^^;)


いつもグッズは、最低限のパンフとペンラ派なのですが
今回は、懐中時計の存在を知ってから
凄く気になっていましてね

でも他の会場でのグッズの売れ行き情報を
全くチェックしていなかったんですよ

横アリの公演が始まった昨日
初めてグッズの売れ行き情報をTwitterで見たら
早朝から大勢の人々が並んでいるとか
懐中時計が早い時間に売り切れるとか

もうビックリでした。

たぶん10時頃から売り出すんだろうから
列が動き始めた頃に現地に入ればいいやなんてね
悠長に考えていたアタクシですよ

昨晩 「明日は、早く起きて出かけるぞ!!」と
意気込んでいたものの 結果的には
現地到着が8時になってしまい 着いた時には
かなりの人数が並んでいました。

それでも売り場に入れたのは
2ブロック目だったので、無事 懐中時計GET!!

私の次のブロックの人たちは、買えない人もいたらしく
あと もう1本遅い電車に乗ったら自分もダメだったかもです。

**グッズの話は、終わりです**


本編の方ですが・・・

3年ぶりの光一さんは、相変わらず麗しい風貌でした。

ステージの上に立って、踊っている姿が一番彼らしくて
キラキラ輝いて 活き活きしていましたよ

登場から凄く良い表情で、惚れ惚れしちゃいました(*^_^*)

今回 Jrが全く付いていなくて 全てダンサーさん

ジャニーズのLIVEで女性ダンサーとの絡みがあるのって
ファンは、あまり受け入れられないようだけど
光一さんのLIVEでは、楽曲自体が艶っぽいものが多いのと
客層がある程度 大人になっている人たちばかりなので
女性ダンサーを従えて踊っている姿を観ても
さほど違和感なく その世界観を受け入れられていると
毎回 私は感じています。

光一さんの風貌が中性的な事も影響しているのかなぁ
女性ダンサーと絡んでも生々しく見えないからね

レーザーとライトをふんだんに使った演出が
異空間をより際立たせる事もあって
男女の生々しい感じが中和されるのかもしれないですね


MCでは、いつもの天邪鬼全開なコトバを垂れ流して
Mっ気が強いファンをコロコロ転がしておりました。

お得意の 「客席 全く見えてません!」

「現実を見ろ!」 などなど・・・

えぇ、、、あなたには、何を言われても免疫があるから大丈夫

ある種 それも楽しみでLIVEに行くんですからね

でもね チケット代が高くなった事や座席位置に関係なく
一律の値段であることをボソボソとすまなそうに
話すあたり 心根の優しさが出ちゃってましたけど…。


MCでは、可愛らしく 天邪鬼
本編では、王子♪

このギャップが何年経っても変わらず
そこが堪らず好きです。


ワタクシの中で
 
『堂本光一は、別格!!』

気が多くて 色々なジャニくんが好きなんだけど
光一さんは、不動のポジションにいるんだと
3年ぶりのLIVEを観て 再確認できました。

いつとは約束できないと言われたけれど
次のLIVE 楽しみにお待ちしています♪


余談ですが、銀テープが降った後の客席の様子を
王子は、何気に見ているらしいです。
全く客席を見ていませんっ!と言ってるくせに(^^;)

「人間性が出る」って・・・

銀テの奪い合い=綱引きを見て審判してやろうと思うとか

確かに記念に銀テ金テは欲しいですけどね
ステージの演者そっちのけでって言うのはダメですねぇ


そして もう1つ

昨日 ネットで見たんですけども・・・

電車の中でサラリーマン2人組の会話

「今日は、横アリでコンサートがあったから混んでいるんだ」

「あ、、でも客層がアレだからジャニーズじゃないんだな」


これ 実際に電車に乗り合わせたファンが
偶然 聞いてしまった会話だそうです(^。^;)



年増ファンばっかりが目立ってゴメンナサイ
そんな客層でもね 間違いなく
ジャニーズのコンサートでした(^^;)



スポンサーサイト
 Endless SHOCK 2015
2015年03月28日 (土) | 編集 |
2015-03-28-shock2.jpg

2015-03-28-shock1.jpg


帝劇へ行ってきました。

今年もまた1公演のみの観劇なので 細かい部分とか詳しく綴れません(^^;)

先週のLEDパネル倒壊事故の為 パネルなしの演出になっていましたが
特に違和感もなく、変更された演出でも寂しいとか地味とか
そんな感覚は、全くありませんでした。

さすがSHOCKカンパニーでございますね

全体的に、またブラッシュアップされていて
省かれたシーンやセリフがポツポツとありました。
今まで見て来て、このセリフって何だか違うんじゃないかなと
感じていたものがバッサリなくなっていて
その代わりに それぞれの役の内面を表に出した
初見のお客さんに対する気持ちの解説みたいなセリフが
新たに加わって、またストーリーの内容が理解しやすくなって
いるような気がしました。


「アイツらの為になるなら」

「成長したな」


いつもねぇ・・・ このセリフを聞くたびに
コウイチは、偉いのね(^^;)と思ってましたよ
もっと言えば、何様っすか?
そりゃトモユキも「勝ち誇ったような・・・」って言うよねぇ

コウイチの“上から”みたいなセリフが無くなって
「仲間」って言う事がシッカリと位置づけられたことで
2幕のステージの存在感がよりリアルになったかな

それから今回のリカは、今までのリカ役の人たちと演じ方が少し違って
それがまた新鮮であり 2幕の屋良くんの独白シーンでの
リカの台詞回しがシックリきて凄く良かったです。

毎度のことながら、リカ役には色香は必要ないという事は
存続しているらしく ソリタリの時は、例年通り
イマイチ物足りなさを感じちゃいました。

光一さんは、今年もアンドロイドのようでした。
今日は、2階のA列センター寄りの席だったので
フライングとラダーの2階着地の時は至近距離で
座長のお姿を拝ませて頂いたんですけどね

キラキラで色白で髪サッラサラで細い
そしてコンパクトと来たもんだからアンドロイドみたい

安定の美しさ♪

そんな座長さんですが、残念なことが・・・

やっぱりね 発声!

「さしすせそ」が聞き辛い。

歌っている時の発声が苦し気で籠っちゃってる。

それと・・・ちょっと微妙な演技がチラチラ見えちゃう。


隣に座っていた方達が幕間に話していたけれど
毎回 メディアに取り上げられる度に
ジャニーさんが海外へって言ってるけど
発声がちゃんとしない限り 海外に出るのはやめて欲しいと…

私も同じ事 思ってたから、自分だけじゃないんだなと
ちょっとホッとした←こっそり(^^;)

自分は、お花畑なファンじゃないから
どんなに大好きでもダメだなと思う部分は、ダメだなと言いたいの

光一さん 年々声の出し方とか 歌い方とか良くなって来ているけど
共演するキャストの中に、本格的なミュージカルを演じてきた人が
加わってしまうとね

やっぱり違いがイヤってほど浮彫になってしまって
あぁ まだまだダメなんだなと思わされてしまう

活き活きとステージで笑顔で踊る光一さんは
とても素敵で、本当にミュージカルが好きなんだなと
毎回感じるし そんな彼が大好きだからこそ
せっかく続けている事なんだから改善できる部分を
ぜひやって頂きたいな

偉そうな事を言っちゃいましたが素晴らしい所だって沢山あります。

2階席から見る群舞は、圧巻でした。
全員がビシっと揃った動きにゾクゾクしちゃいましたよ

群舞もSHOCK観劇の醍醐味ですもんね~

SHOCKの群舞を見ているからなのか
他の舞台やLIVEを見る時
全員の動きが揃っているか必ずチェックしてしまいます。

で、、、、だいたいきれいに揃っている事が無いというね

そして やっぱりSHOCKは、凄いショーなんだと
思い知らされる訳ですよ

ホントにキレイなんだもん
上から見たステージ上の一糸乱れぬキャストの動き

はぁ~~って溜息が出ちゃうくらいに素敵でした。


座長 今年も夢の時間をどうもありがとうございました(*^_^*)



千穐楽まであと僅か

何事もなく カンバニーがその日を迎えられますように・・・


あ・・・今回 2階席ならではお楽しみ
「生着替え」がなかったんだよなぁ・・・ そこが悔やまれるぅ





 Endless SHOCK 2014
2014年03月15日 (土) | 編集 |
1年ぶりにコウイチカンパニーを観劇してきました。

座席は、一階の最後列のセンター寄り
割と見やすい良いお席でした。


今回は、照明がビビットで全体的に鮮やかな雰囲気
レーザー光線とスモークを使った演出も
たぶん今日の座席だったから堪能できたような気がします。

毎年少しずつマイナーチェンジされているSHOCK
今回もまた進化しており、セリフを変えた事で
ストーリーや登場人物の心のうちがより一層わかりやすく
初観劇の方には、年々わかりやすい内容になっている感じです。

ずっと気になっていたコウイチの「成長したな」って
セリフが今回からなくなっていて個人的には
あのシーンの流れがスーッと流れて見やすかったかな

「成長したな」ってセリフ

コウイチは、確かにカンパニーではトップの位置にいるけど
年齢的には、他のメンバーとあまり変わりないような
設定なんじゃないかと私は、思っていたから
いつもいつもあのシーンの「成長したな」には
うーーーん(´ヘ`;) お父さんですか?的な違和感を
もってみていたんですよ

今年は、それがなくて良かったな


オーナー役のモリクミさんも凄く良い味を出していて
変な緊張感を持たずに楽しめました。

あの声量と全身からあふれ出る舞台経験が豊富な方
独特のオーラと空気感がとても良いスパイスになって
一味違うEndlessSHOCKになったと思いました。


屋良っちは、もう絶対的な安定感
ライバル役は、彼が一番嵌っているなと・・・
ただ今回は、ギラギラ感が少し抑え目だった感じかな
コウイチに猛然と向かって行く迫力が以前は
怖いくらいだったけど、今回は少しだけ
ほんの少しだけだけど柔らかくなっていたみたいです。
相変わらず殺陣のシーンの気迫と俊敏な舞う様な動きは
健在でしたけどね


リカ役の茉里さんは、小柄でコウイチとの身長バランスは
凄く良かったけど女性っぽい艶がチョットだけ足りなかった。
毎年リカ役の女優さんは、小柄でお人形さんみたいな人が
多いんだけど、それは制作側の意図なのかな

光一ファンへの配慮ですか?

さすがにね 客層の年齢が高いとか言っちゃってるくらいだし
別に変な嫉妬とかするようなことも然程ないと思うんですけどねぇ

もうちょっと色恋でドキドキした感じとか
ダンスでのSexyな対峙とか見てみたいと思うんですけども…

そういうテイストは、いらないのかな EndlessSHOCKには(^^;)


そして座長さんですが・・・

声量が増しました? 声が気持ち良く出ている感じでしたよ
変にヒーヒーした声じゃなくて、しっかり厚みのある声
あら!今までと違うかもって見ていて思いました。
歌う時の変なクセも直ったのかと期待していたけれど
やっぱりそれは、直っていませんでした(^^;)

あとね セリフまわし

2年連続でオーナー役の方がミュージカルスキルの高い人たち
劇中のセリフまわしもミュージカル調になるのかなと思いきや
凄く自然 そして嫌味のない抑揚
だから余計に光一くんの独特の台詞まわしが目立ってしまって
そこがとても残念でした。

でも座長さんのキラキラ感はハンパ無く
凛々しいお顔もピカピカの笑顔も存分に堪能致しました(*^_^*)



帝国劇場公演 千穐楽まで事故や怪我が起こらないように
お祈りしています。

千穐楽に美味しいお酒がカンパニーで頂けるように
このままの勢いで最後まで突っ走て下さい<(_ _)>

 1000公演記念ベア GET
2013年03月24日 (日) | 編集 |
チケットがないのに、ベアちゃんを買う為
帝劇へ行ってきました。


今日は、動物病院が休診日だったけど
昨日 お迎えに行った時
「静脈点滴を明日もするので、午前9時から9時半までに
 連れて来て下さい」とのことだったので
チョビを連れて病院へ行きました。

「お迎えは、午後5時から5時半の間に」との事だったので
チョビを預けた後 帝劇へ向かった次第でございます。

昨日 mixiのトピで12時に20人くらい並んでいたと
書き込んでくれた方がいたから それを参考にしようと思って
出掛けた訳です。

帝劇に着いたのが午前11時頃だったので
しなの路でお昼をサラ―っと食べてトイレを済ませた後
いざ地上へ

12時頃に地上に出て、グッズのみ購入列の最後尾を探すと
予想通り20名くらい並んでいました。

並び始めは、帝劇の正面玄関前に並んでいたけれど
だんだん人数が増えてきたからなのか
通り側の歩道に移動することになりましてね

その誘導をしていた男性スタッフが
「頭上にカモメが飛びます フンが落ちてくるかもしれません」と
言いましたよ ふと足元を見れば白い汚れが点々とあり
グッズ発売開始までの1時間 びくびくしながら並んでいました。

丸の内 寒かった~
列は、だんだん伸びてきて 観光バスに乗った人たちからは
指をさされて眺められるという状況でございました。

発売開始されて、私は運よく最初の購入ブロックに入れたので
あっという間に目的のベアちゃんをゲットできました(^^)v

ちょっと大き目だと聞いていたのでエコバッグを持参したけど
それに入れたら、もう別のモノを入れる余裕がなかった(^^;)

2個以上買う場合は、かなり大き目の袋じゃないとダメだね

本当は、29日が公休日だから その日に買いに行こうと思ったけど
もしも売り切れちゃったらと思って、ちょっと無理して
今日行っちゃいました(^_^)

寒さと睡眠不足続きが祟って、ちょっとしんどかったけど
無事にゲットできて良かったです。


余談ですが・・・

今回の公演は、1公演しか行けない事を知っているお友達から
ベアちゃんを譲れますよって声をかけていただけて
凄く嬉しかったです。

こうして誰かの事を気にかけて 幸せのお裾分けが出来る様に
私も心がけて行かなくちゃ・・・。


本日 我が家に来たベアちゃん

以前 お友達に買ってきていただいたJフレベアちゃんの
隣に鎮座しております←写真なくてスミマセン

白い可愛いベアちゃんと黒い可愛いベアちゃん
2匹並んで収納できるような陳列ケースを探さねばと思います。

テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能
 EndlessSHOCK2013
2013年03月23日 (土) | 編集 |
3月16日 昼の部を観劇してきました。

また進化していたEndlessSHOCK

新しい楽曲やセリフがプラスされたり
ハッキリとわかるシーンの変更があったり
リピーターとしても十分楽しめるのが
この演目の醍醐味だなと思います。

オーナーが大御所の前田美波里さんになった事で
より一層厚みが増していましたよ

カッちゃんが薄っぺらい訳じゃないけど
キャリアが長い方のセリフは、ひとつひとつに
説得力があって深いなぁと受け取れるからなのかも…


光一さんは、少しダンスや太鼓のシーンを削ったのね

彼だけをガン見する人たちには、ちょっと寂しいかもしれないけど
私は、これくらいスッキリさせてくれた方が良かったです。

もうね そんなに出ずっぱりでガンガン攻めなくても
いいお年頃じゃないかと思うから

ちゃんと魅せる所は、バシっと決めてくれるしね

上演時間を削る為に、場面やセリフを削らなければならない事は
大変な事だったでしょうけど、それがかえって
わかりやすいセリフを加える結果になったりして
今までで一番内容も把握しやすいものになったと思いますよ

ジャニーズの舞台って、一般のお客様からすると
観劇後には、?マークがいっぱい浮かんじゃう場合が多いけど
今回は、初見でも十分内容を理解してもらえそうだもんね


SHOCKは、毎回のようにキャストの変更があるけど
今年は、町田さんも米花さんもいなくて
変な感じでした。

ずーっと一緒だったから、そこにいるのが当たり前だったから
2人がいない事が凄く寂しかったです。


3月21日には、1000回公演を迎えたけれど
そこに2人がいないって…

どうしてなんだろう

2人ともそれぞれ前に進んでいるんだけど
やっぱり一緒にいて欲しかったな


しかしながら ライバル役の屋良さん 復活☆

これは、ホントに嬉しかったです。

やっぱり殺陣の動きが素晴らしいっすよ 屋良さん
動きひとつひとつがきれいだし、無駄がない

彼が戻ってくれて良かったですわ


SHOCKの見せ場でもある殺陣のシーンは
今までで一番迫力がありましたから…

1000回記念の公演には、打って付けだったと思いますね



1000回公演の偉業を成し遂げた光一さんを始めとする
SHOCKカンパニーのみなさん

おめでとうございます。

そして、いつも素敵な時間をありがとうございます。

千穐楽まで、どうか怪我や事故がないように
走り抜けて下さいね



余談ですが・・・・・

記念ベアの発売 なぜに今(^^;)

欲しいなぁ~

あれって、数量限定じゃないのかしら?

1000回記念だから1000体とかじゃないのかな

明日 買いに行こうかと思うけど
現地で売り切れだったら、ドッと力が抜けそうでコワいっすわ





テーマ:堂本光一
ジャンル:アイドル・芸能